銀座の男市2016年は5月10日から

10日の初日はWEB招待者のみ

今年の春の「銀座の男」市は5月10日火曜日からですね。
いつものように初日はWEBで申し込みが必要な限定セールになるようです。

さらに前日夕方には、毎回銀座の男市を利用している方向けの
シークレットセールがあると思われます。

既製服の場合、袖長さに注意

5月開催の銀座の男市には
新社会人さんや今回初めて百貨店でスーツを買うという若い方も多いはず

気をつけたいのは既製服を試着するときに
ウエストだけ、肩幅だけで合わさないことです。

サイズを図ってくれたりスーツをアドバイスしてくれる
プロのおばさんとたくさん会話して
全体として自分にあっているかをチェックします。

特に肩幅が広い運動部出身者さんは
既製服の肩幅をベースに試着していくことになるのですが
日本人の場合、袖の長さが長過ぎるケースがあります。

少しくらい袖が長くても我慢できる
と思うかもしれませんが
中学生や高校生の新入1年生じゃないので
スーツを買った後に伸長が伸びて。。。ということはありません。

sz_201604001

ビジネスの世界ではスッと立ったときに
袖先に少しシャツの袖が見えているのがカッコいいんです。

ボーナスが6月に支給されるなら
支払いはカードで一括にすると
6月末引き落としでちょうどいいかもですね。

いいものは手入れすると長持ちする

購入するなら2着以上がお奨め、
今持っているスーツを合わせて季節ごとに3着を着回しする体制を作るんです。

雨が振るとスーツ全体に張りがなくなり
パンツのプリーツ(折り目)も消えてしまいます。

こうなるとだらしなく見えてしまうので
クリーニングに出すことになりますが
社会人だとめんどうなのでなかなかクリーニングに出せなかったりします。

最近では宅配便で自宅まで取りに来てくれて、
配送もしてくれる「上質なクリーニングを探している貴方へ」【ピュアクリーニング】というサービスがあるので一人暮らしでも楽に使うことができそうです。

季節は四季にあわせるのじゃなくて
冬場もオフィスは快適だし、移動中の電車内は暑いくらいですので
春秋冬の3シーズン対応のスーツと、夏用のスーツに分けて考えるといいですね。

季節の変わり目じゃなく、
スーツに張りがないなーと感じたらクリーニングに出すようにすると
長持ちしますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ