【新入社員】限りある予算で着こなすネクタイの選び方

新社会人のあなた!
ネクタイを触る前に爪を切っておきましょうー

たまに爪がネクタイに引っかかって
ネクタイの糸がびろ~んと出てきてしまうんです。。。

目立つ部分だったりすると自分自身が本当に落ち込んでしまうのでご注意!

クールビズが流行ってるので逆にネクタイがポイントになった

クールビズって学生のころには関係なかった言葉かも、
夏の省エネのためにネクタイ外したり、上着を着なかったり、スーツじゃないけど決して遊んでるんじゃなくてビジネスです。って意味がクールビズにこめられてる気がします。

そもそもアパレル業界やベンチャー企業ではクールビズじゃなくても
仕事はスーツじゃないって会社も多くなってたので、なんとなく日本全体がネクタイなしでもいいじゃん!って雰囲気になってるきがします。

「当社は一年中クールビズです」という企業があるようなので、
もはや、
夏だけど省エネだからエアコンの設定を28度にしちゃうので、暑いだろうからネクタイ外していいよ。
という概念は薄くなっちゃってるかもしれないですねー

 

でも
外資系コンサル会社や金融系を中心にスーツ&ネクタイをバリッと着こなす男たちがいるのは事実ですよね。
会社のルールというより、自分はネクタイをしたいという意思みたいですね。

なんとなくうちの会社はみんなネクタイしてないから俺もー
っていう感じがしないので、ビジネスの場(合コンの場)でネクタイをバシっときめてる人が目立つのかもしれないですね。

 

経験から言うと、いつものネクタイと特別なネクタイを用意したほうがいいです。

ビジネスマンはだいたいずーっとネクタイをしてるんだけど、
ネクタイが話題になることなんてほとんどないんですよね。

だから話題にさせようと思って
ドラえもんのネクタイやトトロのネクタイをしてしまうと。。。うーん。。。正直これは微妙!

普段使いネクタイでも柄はちゃんと考えておきましょうね。

ネクタイの選び方の基礎はこちらから、

ネクタイ選びで同期の群集の中からスタートダッシュ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ