ユニクロのセルフレジ便利な使い方

たまに行くユニクロにセルフレジを発見!
さっそく使ってみたのですが。。。

セルフレジは購入点数が少ないほうが便利と判明

今回はアンダーウェアパジャマやらパンツやらと、合計14点のお買い物だったんです。
でも、点数が多いといろいろ大変でした。

購入点数が少ないときに利用してみてください!

IMG_0276

最初に、
カゴから出してこの平らのエリアに商品を載せます。
センサーが読み取ってくれるのですが。。。

うーん。。。なかなか読み取れないものがある!
商品を動かしたりしていると少しずつ画面に「ピッ」と表示が追加されます。

それでも、商品を数えてみると14点。
画面には8点、11点、12点。。。
どうしても読み取れない2点。

IMG_0275

店員さんも一緒になってどの商品が読み取れてないかを
画面と見比べながらチェックします。

1点はすぐわかり、商品をごそごそ動かしてセンサーに検知させることができました。
あと1点は、極暖シャツが一枚読み取れてないことがわかったのですが、
センサーが読み取りません。。。

結局、店員さんが商品を交換に走ります。

戻ってきたらすぐに「ピッ」と読み取れて、
やっとお会計ー

クレジット決済のみですが、
決済とレシート受取までは超早かったです。

セルフレジ横に袋が置いてあるので、こちらもセルフで詰めて完了です。

ユニクロ会員バーコードは商品より先に

ユニクロアプリの会員バーコードは、
商品をセンサー検知させる前にバーコード読ませます。

忘れちゃうと、最初からやり直しになってしまうのでお気をつけて!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ