24/7ワークアウトで初トレーニング

初回の時間変更できますよの連絡がくる

無料のカウンセリングから初回予約までは1週間でした。

普通通りの食事をしていていいですよ。と言われていたので、
ラーメン、ハンバーグ、海鮮丼、お寿司、唐揚げなどいつも通りに食べてました。

初回予約の前日にゴルフに行ったので、翌日は軽い筋肉痛。
ゴルフでプレーしていると明日の予約21時だったのですが、空きが出たので19時半や20時からに変更できるというメールが来ていました。
ワクワク楽しみにしていたので、仕事(残業)を早めに切上げて向かうことにします。

その日の食事はトレーニング開始の2時間前に済ませたほうが良いと言われていたのですが、
急な時間変更ですっかり忘れていて、1時間前にドトールのサンドを食べてからジムへ。
思い返せば、炭水化物を食べたのは、このサンドが最後なんですよねー

ほぼ時間ピッタリにジムに到着しました。

食事の指導始まる

担当いただけるパーソナルトレーナーさんと初対面。

個室に案内してもらいました。
24/7ワークアウトのホームページだと、いかついイメージがあったてレーニング用の個室ですが、
ホームページの写真は壁紙がレンガ調なのが監獄っぽいんですかねー

私が通うジムの個室はまったく普通、鏡張りと白いクロスで清潔、圧迫感もなしです。

最初は体の測定、太ももや腕の筋肉の成長を記録するための測定と
体重計で、体重、体脂肪、筋肉量、水分量を計測します。体重計の計測は毎回最初にあって記録してもらいます。

私の最初のスペックは96キロ、水分量が不足気味と言われました。
水ぶくれのようにぷくぷくしているのに水分不足。。。汗かきなのが問題なのかな。。。

自分でも調べると、体脂肪率が高いと水分量が低くなるんだそうです。

そして、食事の話、糖質制限が始まります。
体脂肪を落とすために、体脂肪が使われる体に切り替えるのが目標とのこと。
なるほどー、単に体重落とすってだけじゃないんですね。

自分でも調べてみたところ、
普段は、最初に血液中の糖が使われて、次に肝臓のグリコーゲンが使われて、それから脂肪が使われるようです。
そこで糖質制限することで、血液中の糖を減らして、グリコーゲンを使い切って、体脂肪が使われるように切り替えるということのようです。

この時に筋肉を糖に変換してしまうことも普通に行われてしまうので、
筋トレしないで糖質制限を続けると、筋肉ばかりがへっちゃって脂肪が減らないということにもなり、
エネルギーをたくさん消費する筋肉が減って、そのあとがめちゃくちゃになってしまうこともあるというのです。

だから筋トレが付いてくるんですねー
ムキムキになりたいというわけじゃなかったんですが、せっかくだから少しは鍛えたいと思いました。

食べていいもの、避けたいものを一通り教わったあとで、
私の普段の生活とあわせたアドバイスをもらいました。

つまり、食事のコントロールを行うと、会社で同僚とのランチを断り続けなければいけないということなんです。
すでに会社の宴会の予定もあったので、このことを相談しました。

ランチは、ラーメンや牛丼はだめだけど、定食屋はしかたがないですねーとのこと、
米やうどんは絶対食べないことを条件に、おかずだけOKいただきました。
それもいくつかあるメニューから魚や揚げ物を避けるようにということで。

飲み会も米や麺や揚げ物をできるだけ避けて、焼酎かハイボールを2杯までにしましょうということで、
急にお付き合いを避けることなくやっていけそうです。

筋トレ開始

やっと筋トレ開始になりました。

スクワットを正しく行う、ベンチプレスも正しく行う、ということを軽くやったと思っていたのですが、
ちゃんと負荷の確認をしてもらっていて、しかも時間ももう終わりの時間、
なんともあっという間に体中がプルプル震えるくらいのトレーニングになっていました。
びっくり。

メニューは個人ごとに作ってもらえるし、2回目、3回目もメニューが違ったので
飽きずに続けていけそうな実感です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ