24/7ワークアウト最初のトレーニングセッションまでに食べておくもの

契約後、トレーニング開始までに食べておくもの

契約をした日、トレーニング後30分以内にプロテインを摂取すると筋肉の修復に使われて良いんだとか、
1ヶ月以内は無料で付いてくるので、2ヶ月目からは自宅用として購入してくれたらジム側で出してくれるとか
そんな話を聞いてました。

カウンセリングでは、運動や食事に関する指導は特になくて、
むしろ、今まで通りの食事をしてもらって、
初回までに食べ納めしておいてください。とアドバイスもらっちゃって、
本気でラーメンやハンバーグや牛丼、とんかつを一生懸命普通に食べてました。

これには理由があって、
ワークアウトが始まると、最初の2,3週間はやはり食事に制限があります。
体質改善のための食事制限なんですが、
食べちゃいけないのではなくて、高タンパク質なものを食べて、
炭水化物と脂質を減らすというコントロールになります。

わたしもこの記事を書いている段階で、
食事制限1週間と5日目なんですが、
我慢しているわけじゃないですけど、
高タンパク質な食べ物を食べていると、今までみたいな自由な食事はできなくなります。

このため、制限が開始される前に、
少しの期間好きなものが食べれなくなるので、
食べ納めをしておくって意味になるんですね。

食品ストックに注意

契約後、もうすぐ初回のトレーニングが開始されるって人は、
果物や食パンみたいに長期保存できない食品を一旦ストックを辞めておくといいかと。

私も家族が食べるので購入はしていますが、
お米もパンもお菓子も牛乳もピタッと飲まなくなったので
在庫がなかなか減らないと言ってます。

全然たべちゃだめ!っていう制限じゃないので、
私の場合は、玉子や葉物野菜、ノンオイルツナ缶はたくさん自宅にあって朝ごはんになっていますし、
今までも自宅で挽きたてコーヒー飲んでましたので、
変わりなくブラックで飲んでたりします。

会社でのランチなど、どうしても定食屋で食べるなんてことも
相談すればアドバイスもらえました。

さあ、冷蔵庫を確認しておきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ