失敗したくないiPad mini Retinaの容量!何GBの選び方

先日の記事で書いたApple Storeの予約とピックアップのページがなくなっちゃいましたね。

そろそろ本格的に日本国内への供給が開始されるのでしょうかー!?
期待しちゃいますね

いろんなブログやTwitterをみていると
iPad mini Retina WI-FIモデルの在庫がある程度増えてきてる感触です。

セルラーモデルはまだまだ品薄な感じなんですが、セルラーの16GBモデルをゲットした!っていうツイートや16GB在庫あったよーなんていう書き込みを見かけるので、セルラーモデルもまもなくなのかもしれません。

でも、
これだけ待たされると私が予約した128GBじゃなくてもいーんじゃないか??なんて気持ちになってくるのも本音なんですよね。。。64GBまではゲットした!っていう書き込みを見つけることができるんですが、セルラー版の128GBってまだほとんど国内に出てないみたい!

でも、
2014年度の手帳は紙をやめてアプリにしよう!と決めているので
じっくり128GBが手に入るまで待つつもり。64GBでもいいかなーなんていう迷いを抱いてはいけないわけです!

iPad mini Retina 16GBのふさわしい使い方

インターネットブラウズとゲームやニュースを集めたRSS系アプリを使っている、使うって決まってるならとってもオススメです!

例えば、こんなアプリがあるよ。どちらも無料です!通勤電車の中やお昼休みの時間つぶしにはピッタリです。

これオススメです!!

16GBの容量なので、
アプリをダウンロードした分の容量と、アプリが少しデータを貯める容量くらいの使い方がちょうどいいくらいかもしれませんね。

iPad mini Retina 32GBと64GBは写真と音楽で決まる

iPhoneやiPadで撮影した写真は、実は画面で見ているより大きいんです。
なのでiPadで写真を撮影するワークが多い場合は、32GB以上のモデルを選んだほうがいいと思っています。

そして音楽をどれくらいiPadに保管しておくのか?も影響があり、たくさんiPadに入れておきたい場合は大きめの容量を選んだほうがいいですね。
最近はiTunesから音楽を買うのも普通になってきたのでiPhoneやiPadで音楽を買っちゃうってこともありますよね。

iPad mini Retina 128GBはもう趣味の世界かも

128GBってけっこう大きな容量ですよね。
会社で使ってる仕事用のパソコンでも100GBのファイルを保存してないです。

まあ、会社のパソコンはモバイルノートパソコンなので
セキュリティの面からもできるだけファイルを持ち歩かなくていいように社内のファイルサーバーに保管するようにしているし、画像や動画を多用するような職種ではないので、iPadの容量を選ぶ参考にはならかいかもですね。

写真、動画、音楽、仕事用ファイルをまとめて持ち歩くなら128GBあっても良いかもしれないです。

うーん。。。この記事書いてたら、自分自身が本当に128GB必要なのか不安になってきたー!!

iPadの容量を大きくしすぎなくていいアプリ

128GBが必要かどうかちょっと疑問を感じつつ。。
手元のiPadの容量を大きくしすぎなくていい方法をいろいろ調べてたのでご紹介しておきます。

自宅に録画したビデオを外出先や出張先でも見たい時のアプリ

iWorkって知ってますか?

以前にMacBook Airを購入したときにiWorkを一緒に買ったんだけど今や無料で提供されてますよね!

これを使えばオフィス系のファイルもクラウドで保管できるので便利です。

 

その他、EverNoteを使うワザと、名刺のクラウド化については、こちらの記事にまとめてあるのでご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ