iPhone5sのゴールドを予約しましたよ

昨日発売されたiPhone5s/5c、全国のApple Storeに行列ができてましたね。

銀座で朝8時には700人以上が並んでたと報道されてましたし、大阪心斎橋のApple Storeにも300人が並んでたそうです。

並んでた方のおめあては5sだったのかな。
銀座で先頭に並んでた方は、5sを2台購入して出てきたのがニュースになってましたね。

そして、
発売開始すぐに5sの入荷台数がかなり少ない!という話がネット上で話題になっていたので、だから先行予約を受付なかったのかーとAppleの対応に納得です。

A7チップの供給が間に合ってないのかな?

 

むかーし、MacがMacintoshで、LC630を登場させたときも68LC040という、FPU(浮動小数点コプロセッサ)機能がないCPUを使って低コスト版のコンピューターを出荷してたのですが、このときFPU機能付きで製造すると製品としてのCPUの製造歩留まりが悪くなるので、FPUなしの廉価版CPUを使って普及版のMacintoshの販売に踏み切ったんだ。という噂がありました。

lc630
今は私の部屋の床の上で眠ってるだけのLC630
もう20年前の製品なんですね。

今回のiPhone5s用のA7チップの製造が安定していないのかもしれないなーと個人的に思うところです。

 

なので、
焦ることなくauショップにiPhone5sの予約に行ってきました。

iPhone5s ゴールド32GBを予約完了です。

お店には、5sだけで100台近くの予約が入ってるということですので
ご近所でもauの5sユーザーが増えることがわかります。

 

iPhone5s/5cを狙っているあなた!
報道されてるようなiPhone人気に陰りが、なんていう雰囲気の記事に惑わされず、欲しい機種、欲しい色を手に入れちゃいましょう!

 

※LC630は1994年登場のApple Macintoshシリーズのコンピューターです。当時の私の印象としてはCD-ROM搭載など、けっこうオールインワンで、手ごろな価格だったと思います。当時大学生でしたので20数万円は大金なので友達から「本当に買うとは思わなかった!」と言われた自分への投資のような買い物でした。
標準メインメモリ8MB、4MBを追加するのに2万数千円かかった記憶があります。今回この記事を書くにあたって、Appleのホームページを見たのですが、まだLC630のサポート情報が掲載されていたのがありがたかったです。

ApplのLC630記載ページ
http://support.apple.com/kb/SP247?viewlocale=ja_JP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ