ロボット時代!安川電機みらい館を見学してきました

お仕事の関係で安川電機みらい館にご招待いただきました。

20151107001

工場のロボットっていうと、自動車工場の溶接ロボットを思い出しちゃうくらいで

どんな進化があるのかなんて、

まったく知らない状態で見学させてもらったんです。

そんな私でも、見学後は「なるほどー」と感心する結果となりました。

アームロボットによるマスゲーム

予備知識無しで見学した感想は、

「おおー!やはり進化してるよね!」

キビキビと動くアームが”生き物みたい”だと本気で思えます。

最初の見どころは、

アームロボットが演じてくれるマスゲームです。

たくさんの液晶モニターを操ってお互いぶつかることもなく

もちろん計算し尽くされれたプログラムの通りに動いてることはわかっているのですが。。。

映しだされる映像とのコラボ具合が

近い将来の”街頭ビジョン”や”百貨店のショウウィンドウ”を連想させてくれました。

この渋谷のストリートヴューに写っている渋谷の大型ビジョンが

プロジェクションマッピングのように動き回ったらインパクトドデカイですよねー

わずか数秒で車を組み立てるミニ工場

数ある展示のなかで、

大人の私も喜んだのが自動車のおもちゃを組み立てる実演装置です

共通シャーシ、複数のボディーカラーの部品を

同時に5色組み立て、完成ゾーンに整列させるんです。

男子垂涎の展示ですね!

20151107002

これが今回は記念に特別にということでいただいてきたおもちゃの車です。

近未来的なデザインで、屋根にYASUKAWAのロゴが入っていますよ。

見学は予約制

みらい館の見学は、団体受付のみ。

普段見ることがない世界を間近に感じることができるので、

将来を考え始める中学生、高校生の遠足コースや、

就職活動前の学生さんにゼミの活動として見学というタイミングが

お勧めできそうです。

予約についての詳細はこちらです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ