赤ちゃん撮影するビデオカメラ選び2015

我が子を撮影するために
ビデオカメラを研究したのでちょっとまとめました。

iPhoneがあれば動画も写真もあまり困らないと思いましたが
わざわざビデオで撮影することが思い出にもなるなーと思って購入しました。

ソニーのビデオカメラに決定

結論からお伝えすると
ソニーHDR-CX670を購入です。

2015-07-13 20.56.36

赤ちゃんを撮影するので
近くを撮影することが多いと思い
ズーム性能より手ぶれ補正を第一に考えました。

手ぶれ補正では
パナソニックとソニーが高機能なようでよく比較されていました。
ズームとの手ぶれ補正併用についての議論が多かったし
確かに大切ですね。
しかし、今回は赤ちゃん撮影なので
手ぶれ補正だけを検討し店頭でも実機を触ってみた結果で
ソニーHDR-CX670を選択しました。

まとめ

2015年ちょうど今、家庭用4Kビデオカメラが出始めています。
数年で4K全盛の時代が来そうな予感もあってかなり迷いました。

4Kビデオカメラを選ばなかった理由は
今手頃な価格(それでも9万円以上もします)で
買える家庭用4Kビデオカメラはフレームレート30pなんです。

30pだと子どもが動き回っている動画が
パラパラ動画っぽく見えちゃうことがあるという口コミを見ちゃったし
走り回る子どもを撮るのはもう少し先なので
それまでに60pが出てくると思ってフルHDのソニーHDR-CX670に決定した次第です。

今回は赤ちゃんを撮るってことが決まっているので
機能を絞りこんで手ぶれ補正中心の検討としました。

きっと3、4年後に買い換えるタイミングがあるだろうと思っています。

ご参考になれば!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ