銀座の男市で見逃せないアイテムはこれ!

こんにちはー( ´ ▽ ` )ノ
十月も二週目なのに東京の最高気温が29度もあったんですね!!秋冬のスーツを選びに松屋銀座の「銀座の男」市に行ってきました。

今日からは一般入場で入れるので、銀座松屋の8階催事場へGOです(-_^)

催事場を入ると、左側が松屋オリジナルのスーツ群、右側がアパレル各社のスーツ群になります。
右手前はセミオーダーのコーナー、ジャケット、パンツのコーナーで、おしゃれなジャケットが目を引きますねー

催事場入ってすぐ左側には、ネクタイ二本で三千円台とか、シャツ2着で三千円台というのが並んでます。安いですねー

既製スーツは、2着で29800円、39800円、49800円の3種類がメインになってます。主に生地が違うんだそーです。確かに試着してみると生地の柔らかさや織りの見た目なんかが、素人の私にもわかっちゃうんですね^^;

スーツは作業服だ!とは、僕の同僚が言った言葉なんですが、普段の仕事用には2着29800円でも十分ですよね。

お客様の役員など経営者と会う時用に勝負スーツを選ぶなら、1着47000円っていうのもありだと思います。男の勝負スーツは、見た目よりも自分自身に気合を入れる意味合いが強いと思うんです。

銀座の男市で見逃せないアイテムは、そんな自分に気合を入れるための勝負スーツになるもの、松屋オリジナルの丸縫いスーツです。

1着で39000円くらいからあるようなので、めちゃくちゃ高い訳じゃないですけど、立体縫製みたいな手間暇かかる縫製仕上げで、着心地が軽い!らしいんです。

銀座の男市に来場する方の中には、この丸縫い仕上げのスーツだけを目的に、オープンとともに走り込む方がいるんだとか。

男の1人買い物も楽しかったですよー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ