Suicaでグリーン車の乗車券の買い方

JR東日本ではグリーン車に簡単に乗れちゃいますね。

私がよく乗っていたのは、

 総武快速線グリーン車

 湘南新宿ライン・宇都宮線グリーン車

 湘南私塾ライン・高崎線グリーン車

 東海道線グリーン車

です。

普通列車のグリーン券はホームで買うことができます。

グリーン券販売機がありますので、

1)Suicaを入れて

2)利用線名を選択(タッチパネルです)

3)降りる駅を選択

これだけでSuicaにグリーン券情報が書き込まれます。

紙のグリーン券ではありませんので、

見えない情報ですが、Suicaだけが知っている!という状態です。

グリーン券を購入するときのチャージに関するご注意!

チャージ額が少ないとグリーン券が購入できません。

目的地までの運賃+グリーン料金の合計額がチャージされていることが必要なんです。

改札の自動券売機でグリーン券を購入する場合は、

いつも通り上限2万円までチャージできるのですが、

ホームのグリーン券販売機でのチャージは、千円札のみ、1枚のみのチャージになってしまいます。

チャージ残高が少ないときはグリーン料金がSuicaで購入できないので注意です!

また、千円札だけ!なので、高額紙幣はキオスクで崩しておくことが大切ですね。

4)グリーン車に乗り込んだら

5)座りたい席を探して

6)頭上の緑のLEDが光っているSuicaマークの部分をタッチします

7)赤色に変ればその席は目的地まであなたのものです。

誰も座っていなくても頭上のLEDが赤色になっていれば、

他の乗客がトイレに行ったりしている可能性があるので違う席を探しましょう。

例えば、東京都北区の赤羽駅から横浜まで湘南新宿ラインのグリーン車を利用する場合ですが、

Suicaでグリーン券を購入すると、平日は750円です。休日は550円になります。

休日は安くなるので、満席になる列車が多くなります。

2階建て部分では網棚がないので

休日の利用の際は大きい荷物の置き場に困っちゃうかもしれませんね。

そんな時は、

車両の両端が1階席になっていて網棚もあるので便利ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ