一人暮らしのインターネットはモバイルルーターでは無理

自宅で洋画を観るのが大好きという先輩がいるんですが
自宅のタブレットをテレビとHDMI接続して映画鑑賞や洋楽のダウンロードを楽しんでいらっしゃいます。

今年になって新しいiPhoneをソフトバンクで契約したそうなんですが、使用開始後数日でパケット警告メールが届いたという話を聞きビックリしたので、一緒になってその原因を考えてみたんです。

 

使用開始から数日での7GB制限超えだったとのことで
その日居合わせたメンバーはえー!!という驚愕の顔。。。

しかし、先輩本人はそんなに使った記憶無しとのこと。

昨年auのiPhone5で夏休みに連日映画を見ていたら7GBの制限に引っかかってしまったという話を聞いていたので、まずは映画たくさん観たでしょー!という確認になったんですが、今回はソフトバンクがサービスしている音楽サイトでいろいろ視聴したくらいだということでした。

うーん。。。

私は新幹線車内でauのうたパスをけっこう聞いてるけどそんなにパケット使わないんでソフトバンクの音楽サービスがどんだけパケット食っちゃうのか想像がつきませんでした。

ソフトバンクの音楽ダウンロードサービスで、何曲もイントロを聴いたということだったので
もしかしたらの原因の推測をしてみました。
イントロだけを聴いたつもりが、曲データを先読みダウンロードされてしまってて、1曲分のデータが毎回ダウンロードされてしまってた。そのためつまみ聴き的にイントロや1フレーズを聴いて楽しんだ曲数分のパケットが発生してしまったのかな。。。

その他にも自宅で仕事のメールを処理したり、Facetimeオーディオで会話したりとフル活用されている先輩なので、制限後のペナルティ128kdpsの通信速度では仕事に影響が出てしまってました。

モバイルルーターでも7GBの制限あり

iPhone5sのテザリングを使わないでモバイルルーターにしようかなということでしたが、そこにも7GBの制限があるので映画と音楽を自宅で楽しむと結果が同じになってしまいそうです。

やはり、部屋にインターネット回線を引いたほうがいいのでは!?という結論になってきました。

いまどき、大学生や新卒社会人の一人暮らしでもモバイルルーターやテザリングで大丈夫だという人もいましたが、本気でインターネットを使っている人には毎月7GB以内で収まっている人は少ないようです。

自分の部屋でもインターネットをガリガリ使っちゃうので、外出先でもインターネットを出来るだけ自由に使いたい!って人がモバイルルーターを持ち歩いてるって感じですよね。

 

なんか良い回線ないかなーと探してたんですが、最近はキャッシュバック付き!なんていうのがあるんですね。

どうせインターネットを部屋に引くならおまけ(現金!!)付きのほうがいいですよね。
先輩にも教えてあげたところです。

 

私もiPhoneで撮影した写真をDoropboxにアップして保管と共有したり、名刺データをEvernoteにアップしたりしていて、写真のアップロードはデータサイズが大きいのでWi-Fi環境のときだけアップロードを行なうというオプションを選択してるんです。

もしそんな作業も込み込みでパケットを使ったとしたら
いったい何日で7GBの制限にひっかかるんでしょうね。。。

「インターネットで仕事してる」って言うのは、
もはや「電気を使って仕事してる」って言う意味に近いくらい当たり前の話なので、仕事をすればするほど回線速度が遅くならないかビクビクしなきゃいけないなんて。。。怖い話ですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ